カフェレシピクリエイターとは・・・

  • 「カフェレシピクリエイター」とは・・・カフェメのニューを全般的に開発・提案出来る能力を持つ人材育成を目的とし、資格認定を行います。

現在の日本の「食」を取り巻く環境は、流通・情報の活性化により従来の「和食」「洋食」「中華」以外にも「イタリアン」「韓国料理」「エスニック」など国際化、多様化を極めております。
また、食を提供するシチュエーションもレストランや専門店の他に「ファミリーレストラン」「大型チェーン店」「ファーストフード店」や「居酒屋チェーン店」などの業態でも食事を提供する店舗が増えてきています。
さらに、食事を取る時間帯も生活様式の変化に伴い、一般的な「朝・昼・晩」以外の時間帯の利用が増えています。

そのような環境下、従来の喫茶店等で供されてきた「軽食」と、本格的な「食事メニュー」の中間に位置する第3の食事形態「カフェご飯」「カフェメニュー」が注目を集めています。

「カフェご飯」「カフェメニュー」の特徴としては、従来の枠に捕らわれない、新しい食材の使用法、調理法など、実験的、革新的、創造的な試みが行われている事でしょう。

日本カフェプランナー協会では、これらカフェで提供するドリンク、フード、デザートなど全般的なメニューを「カフェレシピー」として確立させ、カフェレシピーを創作(メニュー開発、調理)する人材を「カフェレシピークリエイター」として育成し、食文化の発展に寄与することを目的に、「カフェレシピークリエイター資格」を制定し、「カフェレシピークリエイター」の称号を与え認定します。

「カフェレシピークリエイター資格」は、カフェメニュー全体の構成、企画ができる人材育成を目指し、さらに自店のカフェメニューを創作するだけではなく、既存店や大手チェーン店、ホテル、レストラン、食関連企業などへもカフェメニューの提案ができる資格としての位置付けを目指します。

カフェレシピクリエイター資格は1級、2級、3級で構成されています。

カフェレシピクリエイター3級

【取得できる知識・技術】
・食の種類に関する基礎知識
・食材に関する基礎知識
・調理器具・道具に関する知識と取扱い
・カフェメニュー開発

【受験資格】下記の①②③のすべてに該当する方。

①実務経験半年以上の方。
②カフェズ・キッチンの本コース、通信コース受講生で所定の単位を
習得している方。(※1)
③カフェズ・キッチンの本コース、通信コース卒業生。
④カフェプランナー4級以上、またはデザートクリエイター3級以上を
取得している方。

(※1)
カフェビジネスコースは、1・2・3・4・8履修済のため11単位
短期カフェビジネスコースは、1・2・3・4履修済のため12単位
1 器具・道具
2 デザイン学・コーヒー抽出(ペーパードリップ)
3 メニュー開発の手順・デザートの盛り付け方テクニック
4 原価計算・仕入れ管理・紅茶のおいしい入れ方
8 食材の選び方、扱い方、カッティング法、盛り付け(フルーツ)

  • カフェレシピークリエイター3級試験
    1次試験(筆記)→2次試験(実技)※1次試験合格者のみ受験料 ¥12,000 

1器具・道具
デザイン学
コーヒー①(ペーパードリップ)
紅  茶①(基本の入れ方)
購買学①(原価計算・仕入れ管理)
購買学②(食材の選び方・扱い方・実習【肉・魚・野菜】)
購買学③(食材の選び方・扱い方・実習【フルーツカッティング&盛り付け方】
購買学④(食材の選び方・扱い方・調理技術・香料・ハーブ)
購買学⑤(食材の選び方・扱い方・調理技術・缶詰・冷凍食品)
10メニュー開発①(メニュー開発の手順・デザートプレートの盛りつけテクニック)
11メニュー開発②
12メニュー開発③
13メニュー開発④
14メニュー開発⑤
15メニュー開発⑥
16メニュー開発⑦
※カフェビジネスコース受講生は1.2.3.4.5.6.7.10.11.12は履修済の為6単位
 短期カフェビジネスコース受講生は1.2.3.4.5.10.12.は履修済の為9単位
 カフェドリンクマスターコース受講生は3.4.は履修済の為14単位

受講料

対象者修得単位数受講料(税込)
一般16単位¥258,000
【内訳】
  授業料 16単位 ¥143,000
  入学金     ¥50,000
  その他の費用  ¥65,000
カフェビジネスコース受講生6単位¥56,000
短期カフェビジネスコース受講生9単位¥83,000
カフェドリンクマスターコース受講生14単位¥125,000